免責事項
※当社からお知らせするセキュリティ情報は公開当時当社が知り得た情報を元に配信しております。そのため、情報の網羅性について保証せず、当社から配信された情報を用いて利用者が行った行為について、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。

FortiClientでSSL-VPN接続ができない場合のトラブルシューティング

FortiClientでSSL-VPN接続ができない場合には、原因を特定するためにFortiClientの接続ログを取得してご確認ください。

接続ログの取得手順は以下のとおりです。

<FortiClient5.xの場合>

1) FortiClient を起動します。

2) 接続画面のタイトルバーを右クリックして、[LogLevel]→[Debug]を選択します。

3) 接続画面の[Connect]ボタンをクリックして、事象を再現させます。

4) Windowsのエクスプローラーで、下記のログ出力先を開きます。

 %APPDATA%/Fortinet/SslvpnClient/LogFiles/

<FortiClient6.xの場合>

1) FortiClient を起動します。

2) [設定]を選択します。

3) [ロギング]セクションを展開します。

4) [これら機能のログを有効]の項目にある「VPN」にチェックを入れて、[ログレベル]を「デバッグ」にします。

5) リモートアクセス画面の[接続]ボタンをクリックして、事象を再現させます。

6) [ログエクスポート]ボタンをクリックして表示されるダイアログでログ保存先とファイル名を指定して、[保存]ボタンをクリックします。

※ログ取得後は、ログレベルを元のレベルに戻してください。

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様からの声を大切にし、改善に努めてまいります。

こちらのFAQは参考になりましたか?

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
※ このフォームからいただいたご意見・ご要望につきましては、お客様に直接ご回答を差し上げることができません。
ご質問につきましてはお問い合わせフォームにて承っております。

FortiGate標準提供クラウド