免責事項
※当社からお知らせするセキュリティ情報は公開当時当社が知り得た情報を元に配信しております。そのため、情報の網羅性について保証せず、当社から配信された情報を用いて利用者が行った行為について、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。

RedHat Enterprise Linux の利用について

ゲスト OS テンプレート「Red Hat Enterprise Linux」 を選択した仮想マシンをご利用される場合には、仮想マシン毎に弊社が発行するアクティベーションキーを使ったライセンス登録手続き(サブスクリプション)が必要です。

Red Hat Enterprise Linux 申請書に所定事項をご記入いただき、弊社サポート窓口までお送りください。発行完了後、アクティベーションキーの記載された書面をお送りさせていただきます。申請書受理後、発行までに 5 営業日かかります。

Red Hat Enterprise Linux 申請書のダウンロード先
https://cloud.freebit.com/terms/

【ご注意事項】

○ 仮想マシンを作成した後に、仮想マシンのホスト名を申請書に記載するホスト名に変更してください。

○ アクティベーションキーは申請書に記載したホスト名+ドメイン名に紐付きます。ホスト名を変更する場合は再度申請書の提出が必要となります。

○ ライセンス登録手続きが完了するまでは、yum によるアップデートをご利用いただくことができません。

このほかの注意事項につきましては、サービス仕様書をご参照ください。

■アクティベーションキーを使ったライセンス登録手順(サブスクリプション)

発行されたアクティベーションキー使ったライセンス登録の手順は以下のとおりです。なお、ライセンス登録の前に、仮想マシンのホスト名を申請書に記載したホスト名にご変更ください。

(1)ライセンス登録をする仮想マシンにログインします。

(2)仮想マシンのホスト名が申請書に記載したホスト名と一致していることを確認します。

(3)下記のコマンドを実行して、 Red Hat サブスクリプションマネージャーを実行し
ます。

# subscription-manager register –org=”cloud-activate” –activationkey=”アクティベーションキー”

The system has been registerd with ID: dd7a6925-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXXXXX

(4)ライセンス登録がされていることを、下記コマンドを実行して確認します。

# subscription-manager subscribe
Product Name: Red Hat Enterprise Linux Server
Status: Subscribed

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様からの声を大切にし、改善に努めてまいります。

こちらのFAQは参考になりましたか?

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
※ このフォームからいただいたご意見・ご要望につきましては、お客様に直接ご回答を差し上げることができません。
ご質問につきましてはお問い合わせフォームにて承っております。

FortiGate標準提供クラウド