免責事項
※当社からお知らせするセキュリティ情報は公開当時当社が知り得た情報を元に配信しております。そのため、情報の網羅性について保証せず、当社から配信された情報を用いて利用者が行った行為について、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。

Windows Server 2008 および 2008 R2 の延長サポート終了について

マイクロソフトからアナウンスがされておりますように、Windows Server 2008 および2008 R2 の延長サポートは 2020年1月14日をもって終了します。

これ以降、フリービットクラウド VDC ENTERPRISE-FARM Proにおいて、これらゲストOSの仮想マシンがただちにご利用できなくなることはございませんが、運用・セキュリティ面を考慮し、お客様におかれましては最新のバージョンへの移行を検討実施いただくことを推奨いたします。

延長サポートの終了後につきましては、以下の点にご留意ください。

・マイクロソフトから更新プログラムが提供されなくなります。

・本サービスで利用している仮想化ソフトウェアを提供するベンダー(VMware)における該当オペレーティングシステムのサポートレベルが「サポート対象」から「レガシー」になります。「レガシー」レベルでは、ベンダーが新しい機能を提供する際に対応しない可能性があります。今後、サポートレベルが「終了しました」になるまでの間、ベンダーによるテクニカルサポートと技術的修正は受け続けられます。

・上記により、将来的に当社サービスで提供する既存もしくは新たな機能の一部に対応できなくなることがあります。

・弊社サポート窓口では、該当オペレーティングシステムを利用する仮想マシンに関するご質問を引き続き受け付けますが、新しいバージョンへのアップグレードを解決策としてご提示することがあります。

・ライセンス(SPLA)のご利用料金に関しては、引き続き発生いたします。

・現在提供中のOSテンプレートの提供(新規仮想マシンの作成)は、一定期間経過後に終了いたします。

※上記内容は、現時点での情報に基づくものであり、今後各種状況の変化や、マイクロソフトやベンダー、弊社仕入先等による提供条件の更新や情報提供などにより変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様からの声を大切にし、改善に努めてまいります。

こちらのFAQは参考になりましたか?

このページの内容について、ご意見・ご要望をお聞かせください。
※ このフォームからいただいたご意見・ご要望につきましては、お客様に直接ご回答を差し上げることができません。
ご質問につきましてはお問い合わせフォームにて承っております。

FortiGate標準提供クラウド