ロゴ

背景

いつでもどこからでもセキュアにアクセス可能な
クラウド型デスクトップ

X-Daas

freebit cloud X-DaaSとは

フリービットのクラウド環境に展開する仮想デスクトップサービスです。外部の環境から、セキュアに仮想デスクトップに接続することができます。
お客様社内システムとのVPN接続、ハウジング連携と組み合わせることで、社内と同じようなデスクトップ環境を実現します。
高セキュリティかつ自由なコネクティビティにより、外出先や自宅から快適なリモートワークが可能となります。

  • 多彩な環境・用途で
    活用可能
  • システムアクセスの
    ネットワークも自由自在
  • フリービットデータセンター
  • 外出先
  • 在宅テレワーク
  • 店舗
    仮設事務所
  • インターネット
  • 操作・画面送信
  • クラウド上デスクトップ
  • L2接続
  • IPsecVPN
  • お客様持込閉域網
  • クラウド接続
  • ハウジング連携
  • 社内
  • 業務システム
  • 社内データ
  • 各クラウド環境

X-DaaSの活用メリット

  • 働き方改革推進

     

    場所を選ばず、いつでもどこでも高セキュリティなデスクトップ環境を利用できるため、在宅勤務やモバイルワークの推進に最適です。

  • コスト削減

     

    PC購入・初期構築に伴うコストや運用コストまで、DaaS導入によって様々なコストを削減できます。

  • 情報漏えい対策

     

    データ・アプリケーションは全てDaaS上に格納され、PCに保存されないため、情報漏えい対策が可能です。

  • PC一元管理

     

    搭載アプリケーションの設定一元化や更新一元化、パッチ適用等、デスクトップ環境の一元管理や簡素化を実現します。

  • 多彩なネットワーク連携

     

    DaaS環境は、キャリア閉域網、インターネットVPN、AWS接続等、多彩な接続方式に対応しております。お客様のシステム導入環境に合わせて、ネットワークを連携できます。

  • スモールスタート

     

    デスクトップは1台から利用可能なため、PoCを含めてお客様の要件に合ったスモールスタートを実現できます。

フリービットだからこそ出来る、
用途に合わせた自由で柔軟なデスクトップ仮想化

従来の仮想デスクトップサービスの多くは、最低デスクトップ数のコミット(50台等)を前提に、vCPU/メモリ/HDDのモデルを何台購入するかを検討するサービス設計となっており、フレキシブルなデスクトップ構成(スペックや台数)の変更が必要な場合は、オンプレミスのVDI環境を構築する必要がありました。
フリービットが提供するX-DaaSは、「リソースプール」というデスクトップ用リソースを提供し、その上で好きなスペックのデスクトップモデルを好きな数だけ、用途に合わせ自由に割り当て可能なサービス設計を実現。
利用効率向上を実現し、お客様の業務を支援します。

仮想デスクトップを導入ご検討の方は「1カ月無償トライアル」を実施頂けます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

トライアルしてみる

Whats freebit Virtual Desktop Initiative

Whats freebit Virtual Desktop Initiative

X-DaaSの活用シーン

  • リモートワーク
  • サテライトオフィス
  • 海外出張/海外進出
  • 教育現場
  • 建設現場
  • 複数社プロジェクト
  • 部署異動対応
  • システム開発
  • サポート終了
    OS(システム)の延命

仮想デスクトップ活用で
セキュアに同環境リモートアクセスを実現

用途に合わせた構成例

  • 基幹システムとDaaSの
    高速連携

  • お客様の閉域網と連携

  • 営業/SEでデスクトップを
    カスタマイズ

  • 基幹システムとDaaSの高速連携

    構成のポイント

    基幹システムサーバー群の設置先としてフリービットデータセンターのハウジングサービスを活用することで、同一データセンター内のDaaS環境と高速なL2接続を実現することが出来ます。
    データセンターとお客様拠点とのネットワークはDaaSの画面転送が中心となるため、他のデータセンターで運用する場合よりもコストも大きく削減されます。

  • お客様の閉域網と連携

    構成のポイント

    回線やルーターを持ち込み頂くことで、お客様が現在ご利用中の閉域ネットワークサービス(IP-VPN/広域イーサ等)の1拠点としてDaaS環境を利用することが出来ます。
    また、インターネット経由のIPsecVPNをご利用頂く場合は、標準で提供されるFortigateをVPNルーターとしてご利用頂けます。

  • 営業/SEでデスクトップをカスタマイズ

    構成のポイント

    リソースプールを最大限活用し、営業用デスクトップは全て同じアプリケーション構成&低スペックで良いため、WindowsServerベースのRDSH型で構成し、個別要件があるSE用デスクトップは高スペックにVDI型で構成。このようなフレキシブルな環境もX-DaaSでは容易に実現可能です。

freebit cloud X-DaaSのサービス構成・仕様の詳細など、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Pure Storage×VMware×Fortigate

理想的な仮想デスクトップ環境を実現

PURESTORAGE
高パフォーマンスな
オールフラッシュストレージ
vmware
安定性に優れた
VMware Horizon
Fotigate
万全のセキュリティ
ファイアウォール

高パフォーマンス&高セキュリティなDaaSサービスを実現する
『高速ストレージ』・『仮想デスクトップ基盤』・『UTMファイアウォール』を採用し、
安全で快適な仮想デスクトップ環境をご提供いたします。

Whats Desktop as a Service

Whats Desktop as a Service

DaaSとは

DaaS(Desktop as a Service)とは、デスクトップ環境をサーバー上で稼働させる、クライアント仮想化技術の1種です。
クライアント仮想化には、シンクライアント、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)などの呼称があります。
DaaSはVDIをクラウドサービスとして利用する形態で、もっともスモールスタートに適したサービスです。

デスクトップ仮想化の方式

シンクライアント ネットワークブート型
画面転送型 VDI
(Virtual Desktop Infrastructure)
DaaS
(Desktop as a Service)

freebit cloud X-DaaSのサービス構成・仕様の詳細など、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

サービスモデル

リソースプール

  Small Medium Large
購入単位(SDC) 40SDC 120SDC 200SDC
vCPU 40 120 200
メモリ(GB) 80 240 400
ディスク(GB) 1200 3600 6000
  • ※SDC:Standard Desktop Capacity (SDC) デスクトップリソースの調達単位。ユーザーは、リソースの範囲内で、デスクトップモデルを選択し、展開することが可能。

デスクトップモデル

  Pro Enterprise Ultimate Premium Premium(RDSH)
vCPU 1 2 4 8 8
メモリ(GB) 2 4 8 16 16
ディスク(GB) 30 60 120 240 240
提供OS Windows10 Enterprise
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2019
画面転送プロトコル VMware Blast
PCoIP
Microsoft RDP
Microsoft RDP

オプション

サービス 内容
コンサルティング(オンサイト) 導入前のお客様へ、要件定義からサービス開始まで、ご要望に応じて、コンサルティングを行います。
HA構成 VMware HA を利用した仮想デスクトップの保護を行います。
Active Directory 新規構築 DaaS環境を利用するために必要な最低限な設定を実施します。(オンサイトヒアリング1回、設定、動作確認が含まれます。)
アンチウイルスサービス Symantec社のクラウドサービスを提供します。
管理者用トレーニング 導入後のお客様へ、管理者様向けのトレーニングを実施します。
※出張費は別途いただくことがあります。
  • ※導入時に初期費用が別途発生します。
  • ※Windows クライアントOSをご利用の場合、Microsoft VDAライセンスが必要となります。

サービスや料金に関するご質問など、お気軽にご相談ください。
また、アライアンスパートナーも随時募集しております。

お問い合わせ