1. フリービットクラウドサイトTOP
  2.  > マネージドサービスTOP
フリービットマネージドサービス

フリービットマネージドサービスとは

フリービットマネージドサービスとは、弊社IaaS上のサーバーのみならず他のクラウドや専用ホスティング、オンプレミス環境などのあらゆるサーバーインフラを、お客様に代わり運用管理するサービスです。ご利用インフラの種別を問わず、24時間365日のサーバーへの監視業務、障害対応、その他の設定業務等を代行いたします。
※基本的にはハードウェアやゲストOS、ミドルウェアを運用の対象としておりますが、状況によりアプリケーションの運用も代行することが可能です。

運用代行のイメージ図

サービスプランの特長

フリービットが展開するIaaS上でのサーバー運用ノウハウを他のクラウドサービスやホスティング、オンプレミス環境上で提供いたします。
弊社と取り組みのあるMSPパートナーの中から、よりお客様に最適なプランをご提供いたします。 運用を行うためのツール導入や稼働試験などは弊社で対応をすることとなるので、簡単に導入を行うことができます。

ご利用のメリット

インフラ運用ご担当者様の負荷を軽減

インフラ運用者様の負荷を軽減
リソース不足であるにも関わらず新規採用もできないといった、インフラ運用ご担当者様のリソース不足を解決いたします。

24時間365日の
システム運用に対応

年中無休でシステム運用対応
自社内で体制を組むことが難しい年中無休のインフラ運用を実現いたします。
また、対応時間だけでなく様々なお客様のインフラを運用してきたノウハウを活かし、高い運用要件にも対応できるサービスを提供いたします。

本来の
開発業務に専念

本来の開発業務に専念
インフラの運用とシステム開発や選定業務を兼任されているようなご担当者様の場合、インフラの運用を外注することにより他の注力すべき業務に専念できます。
いつ対応が発生するかわからないサーバー管理を手放すことで、精神的な負荷からも解放されます。

昨今のサーバー運用の状況

ここ数年のクラウドサービス拡大の影響で、企業は容易にサーバーの調達/利用を行うことができるようになりました。
その一方、企業内のインフラエンジニア数は、以前から人数が増えることは少なく、新たなサーバー追加で負荷が増す一方となっています。(IaaSを利用しても、ゲストOS以上のレイヤーに関する作業量作業量は従来と変わりません。)新しく採用を行おうにも採用自体にリスクがある為、なかなか進まない現状です。そんな悩みを「フリービットマネージドサービス」は解決致します。

昔と今のサーバー運用比較

ソリューションパートナー

パートナー企業と連携し、技術やノウハウをより高品質なサービスとしてご提供致します。

> メールでの相談窓口

> 資料ダウンロード

> お問い合わせ・資料請求